文芸思潮現代詩賞の表彰式に 行ってきました。
ほんとうは臨床業の日で 行けるはずがないと思ったのですが 
事務所の近所であったことと スタッフさんが居てくれる日だったので・・・
スタッフさん&クライアントさんの好意にあまえ 行ってきました。

審査員・松尾真由美さんの講評は・・・・
★年齢層の広い応募者のなかで受賞された方々は、難しいところをくぐりぬけたということで、自信を持っていいのでは。
★記号(, / . 。 、など)はいろんなことが出来るが難しい面もある、意識して使ってほしい。
★詩は、舞踊といわれる。言葉が流れ、ハネ、踊るのが詩の面白いところ。

などのお話でした。
受賞者のスピーチの中で、語りえないものをそれでも語ろうするのが詩である、という言葉が印象に残りました。
わたしも含め、詩を書く人間は、かたちのない何かを表現したくて、壊して、作って、壊して、いるのかもしれません。


これが賞品でした。
授賞式と言ってもわたしなどは佳作で、立派な賞状が申し訳ないほどで、まだまだ磨く余地がありそうです。
他の賞の発表もありましたが、受賞者の平均年齢の高さに驚きました。(詩は若いほうだと思いました)
執筆をライフワークとして、文章を鍛錬している年配の方々がたくさんいることにはげまされました。
わたしも、ずっと書き続ける人でありたいと思います。



突然ですが、3月12日(火曜日)に、神楽坂EXPLOSIONでライブさせていただけることになりました。
3月5日に変更になりました。

サルバドールナイトでおなじみの、音も照明も雰囲気も大好きなエクスプロージョン。
ちょうど作品をいろいろ見直しておりましたので、
いいタイミングで ライブできそうです・・・。
文系アングラや地下アイドルの出る、あやしげなイベントみたいです(~_~)

4月14日(日)は蒲田Studio80で 鉄道ライブ・てっちゃん414開催。
こちらも鉄道マニアのあやしいイベント、楽しみ・・・。

・・・・どっちも 花粉症が心配ですが・・・・もう あんまりやる前から 心配したりしないように しました・・・。
涙・鼻水の嵐だったら ごめんなさい。
どっちも本当に気合が入っています・・・ ぜひいらしてください。

フライヤー作ってみました。
写真はこの間のサルバドールナイトの写真、撮影は天才かめらまんhirakuさん、ありがとうございます。
いい写真ですね。

日程変更になったのでいったん削除しました。