風刺画がキッカケで新聞社が襲われて

一年も経たないうちに、再び悲劇が

 

ただ、この件に関しては

フランスの社会構造の複雑性も大きな要因になっているのではないだろうか?

 

移民が多く、それにより貧富の差が拡大してることが響いているのではないだろうか?

 

ただ、全世界で安全な場所はどこもないと思い知らされる

治安が良いと言われようと

簡単に信じることはできなくなってしまう。

 

今回のように、イベント会場はやはり標的となりやすい

今後クリスマスやニューイヤーなど

人が集まる機会は多い

 

気をつけても避けようがないが

危機意識は、常に心のどこかに置いておく必要はあるだろう