お昼ご飯を食べた後、歩いて「血の上の救世主教会」へ行きました。
この教会はガイドブックでは殆どスルーされてましたが、トリップアドバイザーでは口コミNo.1のスポットになってる様です。

1日目に歩いたネフスキー大通りからも見る事が出来ます。
運河沿いを歩いていきます。





近くへ行くと何とも特徴のある建物です。



ここの入場料は300ルーブルでした。
海外でいつも不思議に思うのは、傘をさしてる人が少ない事ですね。
この日も時間によってはとても強い降りでしたが、子供連れでも傘無しがいるので驚きますね。




一面モザイク装飾でとても素敵でしたね。
またさすが口コミNo.1だけの事はあり、見物客で一杯でしたw


この後、ピョートル大帝記念人類学・民族博物館へ行こうとしましたが、近くまで行ったものの入口が分かりません。ロシアの施設は入口がとてもこじんまりとしているので、人が少ないと何処が入口なのか見落としてしまいます。

雨も強くなり、風も吹いていたのでホテルへ戻る事にしました。


ホテルで休憩後夕食に出掛けます。
この日は最後の夜と言う事で、少しオサレなお店へインターナショナル料理を食べに出掛けました。

古いビルの中庭に最新のビルがあり、その最上階にありました。
こちらもホテルから歩いて数分なので、助かりました。
名前ですが発音が分かりませんが、「Mansarda」マンサーダとでも言うのでしょうか?

中はこんな雰囲気です。



壁にはど~んとワインが・・・



シーフードが有名なお店ですね。



黒い奴はチョウザメですよ~

席へ通されると、目の先には午前中に登ったイサク大聖堂の姿を見る事が出来ます。



メニューですが、立派でパンフレットみたいです。



中を見ると



これは分かりやすくていいです、オーダー間違いも無いでしょう。

インターナショナルと言う事なのでベルギービールで乾杯。



そしてシーフードが有名なので、やっぱり牡蠣ですね~
時価でしたが、値段も聞かずにゴーですよ。



海外は何処へ行っても牡蠣を食べてますね~
このブログでもバルセロナ・バンコク・ニューヨークと紹介していますが今回が一番美味しい、何処で採ってんだろ?

続いてはブリスケッタ、良く分かりませんがカニが載ってます。



続いてシーフードサラダ、帆立が美味しかったなあ



続いてはパスタ



そしてリゾット



お昼にガッツリいったせいかメインがありませんな。

とても親切なお店で、写真を撮り終わると一旦テーブルから下げてサイドテーブルで、フォークとスプーンで器用に取り分けてくれました。
客層としては会社で働いてる人が多かった印象です、目立たない場所にありましたが混んでましたね。

ここのお値段は、少々値が張りまして7,050ルーブル(14,000円くらい)でした。
ベルギービール4杯と牡蠣がやや高めですな。

帰り道雨も上がり、周りは霧に包まれています。




さあ明日は最終日、いよいよエルミタージュ美術館へ行きます。