中国政府、チベット高僧の転生に事前申請を要求 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

【8月4日 AFP】中国政府は、輪廻転生を続けるとされるチベットの高僧(活仏)が転生する際、政府の許可なしの転生は認めないことを決定した。国営新華社通信(Xinhua)が3日、報じた。

 新条例は9月1日より発効され、以降すべての転生は宗務課への申請および許可が必要となる。新華社通信によれば、条例は「活仏の転生の管理を制度化するうえで重要な措置」だという。

 「転生の管理を制度化」って、中国政府がチベット高僧の転生は事実であると認めていると受け取られてしまうような気もするのですが。
いろんな条件をつけるにしろ、政府が許可を出すということは、許可の対象に権威を与えることにもなるわけです。
しかも許可を出すには真偽を見抜かないといけないので、中国政府側の担当者にもそれ相応の密教修行が必要になりますね(笑)
取り締まろうとしていく内に、逆に中華人民共和国のほうがチベット仏教化していくことだってあるかもしれない(爆)
かつてキリスト教を迫害したローマ帝国がキリスト教国化していったように。