全国に転勤の可能性のある仕事をしている友人から聞いた話。



かみさんざん しもさんざん



というのがあるらしい。



漢字で書くとこうなる。



上三山 下三山



上三山の県に赴任すると何かと恵まれることが多く、下三山の県では苦労することが多いのだとか。



県名の最初に山がつく三つの県が上三山。山が最後につくのが下三山。



それぞれの県がパッと思いつくだろうか?




・・・・・・




山形県、山梨県、山口県が上三山。



富山県、和歌山県、岡山県が下三山。



上三山でどんなことに恵まれるのか、下三山で苦労するのはどんなところなのか、



それはわからないし、個人的にこれら六県人に知り合いも多いけれど、思い当たる節は全くない。



県民性はある程度はあるのかもしれないけれど、個人の考え方と行動に勝ることはあり得ない。あくまで話のネタとして、都市(地方?)伝説の一つとして楽しみたい。